マンチカン

  • 2008/05/31(土) 00:42:13

痴漢男ではなくて…

マンチカンとは、短足のネコのことです。
他の品種に比べ歴史が浅く、1953年にドイツで短足の猫が目撃されたのが最初で、以降も欧米各地で短足の猫が発見されたのですが、固定品種として残されることはなかったそうです。

現在、マンチカンは1983年にアメリカルイジアナ州で発見された突然変異の個体から交配を繰り返し、固定の品種として確立されているそうなのですが、繁殖と健康面といった様々な問題から、ネコ品種認定団体からは正式に認められていないそうです。

http://www.youtube.com/watch?v=my9P67ZTars

低い姿勢で駆け回る姿から「猫のスポーツカー」とも呼ばれているそうです。

ネコ好きでネコアレルギー持ちの私としては、非常に興味深いです。
またいらん知識が一つ増えた…。

昔とった杵柄

  • 2008/05/28(水) 23:19:14

最近歌う機会が増えてきまして、
歌の練習をしています。

今までは無意識ながらのどをしめて歌っていたので、
数曲歌うともう声がかれてしまって歌えなくなってました。
ある意味、どれだけ高い声がでるのか、
という音楽性があると思うので、声が枯れてしまうくらいが良いと思い込んでました。
もちろん、それでは全然だめなんですけど。

こういった悪い部分を直すために、
現在自宅で専属コーチをお願いしているのです。嫁に。
嫁さんは高校生のときちょっと名のある合唱部に所属しており、
声の出し方については尊敬できるところがあるのです。

指導されたことを意識して歌うまでまだ到達しておりませんが、
きちんと声がだせると響き方が明らかに違うんですね。楽しい。

歌も、楽器と一緒で一生ものですねぇ。
9年近くやってますが、いまさら気づかされた今日この頃。

てすと

  • 2008/05/24(土) 16:49:46

うまくできたかな…



キター

  • 2008/05/24(土) 14:11:55



かねてより注文をしてた、Terry Eldredgeのソロ名義アルバム2枚が到着。
とっくに廃盤になっていたのですが、Grascalsのボーカルとして注目されていることから、再プレスされることになったようで、早速注文しました。
ほとんどOsborne Brothersのメンバーですが、彼らしさのでているいい感じの内容で、満足。アメリカのStation InnでSidemenのライブを見てから、隠れファンだったりするのです。Gene WootenがDobroを弾いてますので、彼の音源収集もかなえられて一石二鳥でした。

Geneももう少し長生きできれば、ビッグになれたのかもしれないなぁ。

にこにこぷん世代

  • 2008/05/20(火) 23:41:44

今年も5月病にかかることもなく日々を過ごしています。
こないだまで、家族全員風邪にかかって結構大変でしたが。

最近、コツがわかってきたのか、
娘を寝かしつけるのが上手くなってきました。
だっこしながら無心でゆらゆらしてると面白いように寝ますね〜。
邪心が混じるとなかなか寝ないのがまた面白い。

で、無心でゆれる時に口ずさむのが、童謡。
アメリカンな子守歌で育児をしようともくろんでたのに、
やはり日本人であるということを再認識した次第です。

某レンタルCD店で、童謡が100曲入ったCDを借りてきて、
毎日家で流しているのですが、歌詞がすばらしい。
内容が単純明快で、かつ奥深い。歌い手の方も上手だし。

いつの間にやら、こんな純粋さを失ってしまったなぁ〜。
もっとピュアに生きたいものです。ピュアに。



ピュアのかたまり夢の競演…